読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めしゆき

それっぽいものが食べたいじゃないですかー

ふつうのパンマン

f:id:awayukinet:20151223200922j:plain逆に難しいタイプのやつ。

先日ようやく最新巻が発売された『よつばと!』で、よつばがばーちゃんとパンを作っているじゃないですか!

 

 

その中でも、よつばが名付けた『ふつうのパンマン』というのがグッときたので、ちょっと作ってみることにしました。

 

テーブルの上に描かれている材料を見つつ、こんな構成で。

  • 強力粉 … 200g
  • 薄力粉 … 50g
  • きび砂糖 … 30g
  • 塩 … 3g
  • ドライイースト … 3g
  • バター … 25g
  • 牛乳 … 180ml

先日作ったコッペパンをベースに、お砂糖はきび砂糖で少し増量、マーガリンはバターで(よつばと!だと四つ葉バターを使っているの芸が細かい)。

絵を見る限りは強力粉だけっぽいのですが、コッペパンのやさしい歯触りが今ちょっと気に入っているので、薄力粉入りにしますね。

 

f:id:awayukinet:20151223202626j:plain

形をいびつに作るの、むしろ難しい…。あと顔のパーツも同じくらいにするのなかなか細かい。似ているようないないようなものが焼けました。

 

f:id:awayukinet:20151223202834j:plain

パン生地で顔パーツを作っていないものは、これまたテーブルの上に描かれていたデコペンで。これまた中途半端な再現に…もうちょっと真面目に見てやればよかったかも。

適当っぽいものほど、真似するのって難しいですね。パンつくるのたいへんかよ!!

うちで作った生地の量だと、あまり数が作れませんね。いっぱいつくりすぎたって書いているのを見ても、たぶん小麦粉500gくらいは使っていますね。よつばのばーちゃん豪快でかっこいい。

 

おまけ。ついでに残った生地であわパンマン。

f:id:awayukinet:20151223204344j:plain

コペンが残りまくったので、髪部分に贅沢に使用しました。チョコがいっぱいついたところがおいしかったです(小並感)。

 

なんとなくでそれっぽいものに挑戦してみましたが、パンそのものはほんのり甘くてふんわりして、そのまま食べる『ふつうのパン』としては上々でした。あと、デコペンで楽描きするのちょっと楽しいので、またそのうち何かしらやろうと思います。